スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanese Graffiti 2015 

11月22日(日)、樹庵体育館においてオールディーズバンドによる演奏に合わせてのダンスパーティーが盛大に催されました。
エレキギターやドラム・ボーカルに合わせて繰り広げられるツイストダンスに会場は一気にアメリカングラフィティさながらの熱気に包まれました。
Japanese Graffiti 2015
スポンサーサイト

6月は白い花がよく似合う

《 6月は白い花がよく似合う》
夏椿が咲き始めました。ご存知、沙羅の樹に咲く白いつばきです。実に可憐で美しい。花の命は短くて、5日ほどで散ります。
夏椿

先ごろまでは、白い鈴蘭の花もたくさん咲いていました。
近くの山には、雑木林の熊笹の中に白い山ユリがひっそりと咲いています。同じエリアでも、これでもかと言わんばかりに咲き誇る赤青黄色の原色そのままのユリが綺麗という人もいますが、やはり日本の里山には白い可憐な花が似合う。
島倉千代子の『からたち日記』の世界です。
6月は純白の花嫁『ジューンブライド』です。みんな昔、こんな時もあったよね。気持ちはいつも10代・20代のままでいたいよね
ユリ赤ちゃんスイカ

hotaru.jpg
今年の飛鳥川の蛍はどうでしょうか?
例年だと6月10日~末日ぐらいが見頃ですが...。
6~7年前までの群生乱舞がみられると良いですね。
ここ2~3年、河川の改修工事があり、エサとなるカワニナの成長も難しく、少し蛍の数も控えめなようです。
蛍の成育のために普段何もできず、結果だけを追い求める私達も反省しなければと思いますが、でも自然の力と蛍の生命力に期待は寄せたいものです。
『ホーホー蛍来い あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ ホーホー蛍来い』
50年も100年も前から地元の子供たちは声高に歌い、幻想の世界を楽しんだのです。都会ではなかなか味わえないですよね。

春が来た!

樹庵の春も今が一番。陽差しも空気も最高です。
ケヤキも沙羅の木も美しい新緑の葉を春風になびかせています。

菖蒲
菖蒲の花も端午の節句に合わせて咲きそろいました。
昔から6日の菖蒲、10日の菊と言って、一日遅れても価値が下がることの例えとして言われています。誕生日やクリスマスの翌日に届けられたケーキが花と同じです。雪や寒さの影響で遅れるのではと心配していましたが、ちゃんと間に合わせてくれました。自然界はすごい!(ちなみに、5月5日は私の誕生日でした。たくさんのメールをいただきました。ありがとう)

ナンジャモンジャ

その隣にある比較的大きな木が正式には『ひとつばたご』と言い、普段『ナンジャモンジャ』と呼ばれています。何せこの岐阜県と長崎の五島列島にしかないそうです。
木の先の白いのは「花なのか?葉なのか?」だからナンジャモンジャなんです。ドンナモンジャと言わんばかりに、眩しいくらいに天に向かって突き出しています。

傘寿記念同窓会!

11月5日,横蔵小学校,横蔵中学校卒業生のみなさんが,傘寿記念を兼ねた同窓会を樹庵で開かれました。
お食事にカラオケと楽しく過ごされたあとはそのまま宿泊され,皆さんゆっくりとお話に花を咲かせていらっしゃいました。


プロフィール

Author:(有)樹庵
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。