スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微少の確率論!?

再び大地震と原発事故の勃発、もちろんないとはだれも言えません。
あった時の被害の甚大さを考えれば、原発なき日本は重要な課題として、早急に対応しなければなりません。
そもそも人間がコントロールできないものは創るべきではないのです。
同時に考えなければならないことは、それはあるかもしれない「微少の確率」の範疇であるということです。
もっと大きな確率で迫っている様々な日本の危機はどうするんですか?
超デフレスパイラルによる国民と中小企業の生活と経営の不安、少子高齢化社会による限界集落の危機と地方商店街の不振による地域社会・地域経済の崩壊、若者から中高年の就職難や高い失業率などは、もっともっと大きな確率で、身近にそして目前に襲ってきているではありませんか?これこそもっと充分な対応をしなければなりません。
村人、里人はその両方を危惧しているのです。
自分たちの世代は我慢すれば何とかやっていけるかもしれません(それもギリギリで)。
しかし子や孫の世代が心配でならないのです。
どうなる日本?どうするふるさと!

小林正美
スポンサーサイト
プロフィール

Author:(有)樹庵
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。