スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ちのために

7月5日から、約2週間の予定でアメリカの小学生、中学生、高校生20人が「サマーキャンプinぎふ」で樹庵にやってきます。
今年で実に8年連続。
主に母親が日本人でアメリカに渡り、キャリアウーマンとして働き現地で結婚した、その子供が多いです。
2週間の滞在中、4日間は揖斐小、久瀬中、揖斐高で日本人の子供達と一緒に勉強させてもらいます。
日本語と日本文化を学ぶのが目的なので、ホームスティや寺院での宿泊体験などイベントや企画が盛り沢山です。
2週間で一回り大きくなって、またアメリカに戻るのです。
でも一番感心するのは、家を離れて20時間飛行機に乗り、セントレアから電車を乗り継いで岐阜の中山間地まで一人でやってくるこの小中学生達です。たいした度胸です。またそれを許す親たちです。日本では子供たちは萎縮し、親とその周辺は心配でとても送り出さないでしょう。
欧米では、子供を自立させるシステムというか環境が根付いているように思います。
ちょうど目の前の樹庵のグラウンドを、巣立ったばかりのツバメ5羽が親ツバメの後を追って飛行訓練を続けています。
巣作りから巣立ちまでわずか1ヶ月半。ものすごく早いものです。
頑張れツバメたち。来年またおいで。

小林正美
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

(有)樹庵

Author:(有)樹庵
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。