スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び島田信義先生

35歳の頃、一時期囲碁に凝ったことがあった。きっかけは,女房が坊さんの娘で多少その道に心得があったから,無理やり付き合わされた。恥ずかしながら何度やっても勝てなかった。それから囲碁の本を10冊ほど買い込んで勉強した。夏の暑い日に,島田先生のエアコンの効いた研究室に伺うことがあった。どういう訳か囲碁をやろうということになった。囲碁好きの大先生である。こちらは緊張しながらもどうせ負けるものと覚悟の上で,当時の武宮九段の宇宙流の言葉を頼りに真夏の星座の如く,カシオペア座にオリオン座,北斗七星と勝手に石を並べた。先生はびっくり,「ほー,ほー,すごい」と言って,なんだか訳のわからないうちにこちらが勝ってしまった。偶然とは恐ろしいものである。先生は「すごい,すごい」と褒めてくれた。教育者たる所以である。それから囲碁で女房に負けることもなく,とりあえず目標を達したから囲碁との付き合いも終わった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:(有)樹庵
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。